fc2ブログ

プロフィール

eikojcp

Author:eikojcp
 1956年北九州市生まれ。84年に夫のふるさと長崎県の旧大瀬戸町に移住。95年から3期10年大瀬戸町議をつとめ、2005年、2009年の衆院選、2007年と2010年の参院選に立候補。
 2013年4月西海市議に初当選。党長崎県委員。党西海市委員長。家族は夫。趣味は読書と美術館めぐり。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

共産党への期待感をすごく感じる、最近の対話活動

12月22日。
ninjin.jpg
政府交渉から長崎に戻り、対話活動を続けています。私、「今、日本共産党に注目が集まっているんですよ」。

Aさん、「そりゃそうでしょう。今の政治状況ならそうなりますよ。政治屋が多くなり政治家がいなくなった。有権者がしっかり選ばなくちゃ。知人から、しんぶん赤旗という良い新聞があるよと聞いたことがあるけど」

私、「そうでしたか。これが、その新聞です」。

Aさん、「あら、そうなの。じゃあ、日曜版を読みますよ」。

日刊紙を読んで下さることになったBさん、「初めてお会いしたけど、写真の印象より穏やかな方ね」。私、「そうですか。これからどうぞ、よろしくお願いします」。

うれしい対話のあった日、その帰りに寄ったスーパーマーケットの店頭販売。にんじんの袋づめ100円。迷わず挑戦しました。

販売担当のおじさん、「じょうずに入れなさいよ」
私、「これでいっぱいかしら」

おじさん、「いや、隙間があるよ」

私、「やりなおしてもいいですか」。

おじさん、「はい、もう一度やりなおし」

二度目の挑戦で23本のにんじんを獲得。私、「やったー」。

<< 年の瀬の町で、雇用守れと懸命に訴えました | ホーム | 「スナックには融資できない」、このカベを破ることができました >>


コメント

こんなにたくさん入れて100円とは驚きですが、にんじんを作った農家のみなさんは大変でしょうね。価格破壊ですねこれも。主要農作物の最低価格補償制度はどうなっているのでしょうか?少し気になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム