プロフィール

eikojcp

Author:eikojcp
 1956年北九州市生まれ。84年に夫のふるさと長崎県の旧大瀬戸町に移住。95年から3期10年大瀬戸町議をつとめ、2005年、2009年の衆院選、2007年と2010年の参院選に立候補。
 2013年4月西海市議に初当選。党長崎県委員。党西海市委員長。家族は夫。趣味は読書と美術館めぐり。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

政府交渉報告⑧地方交付税の充実確保を

12月26日。

政府交渉報告⑧

【総務省】

地方交付税を充実確保をすること
 地方自治体が、住民生活に直結した様々な行政サービスを安定的に行うためには地方交付税の一般財源総額の充実確保が重要である。民間委託などコストカットを進めた自治体の経費水準を交付税算定に反映するトップランナー方式は地方交付税の財源保障機能が損なわれる。トップランナー方式は見直すこと。

政府交渉 ふちせ写真


【回答】 一般財源総額の充実確保は大切なことであり、しっかり取り組んでいきたい。多くの団体で既に民間委託などが行われている16業務については、トップランナー方式を導入している。
 図書館管理等5業務については、地方団体の意見等を踏まえてトップランナー方式の導入を見送ることにした。
 窓口業務については、平成29年度の導入を見送り、引き続き検討する。

<< 冊子にして報告 | ホーム | 政府交渉報告⑦佐世保港における放射線量モニタリング強化を >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム