プロフィール

eikojcp

Author:eikojcp
 1956年北九州市生まれ。84年に夫のふるさと長崎県の旧大瀬戸町に移住。95年から3期10年大瀬戸町議をつとめ、2005年、2009年の衆院選、2007年と2010年の参院選に立候補。
 2013年4月西海市議に初当選。党長崎県委員。党西海市委員長。家族は夫。趣味は読書と美術館めぐり。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

明日から行政視察

11月15日。

 明日から、厚生常任委員会の委員として行政視察へ。

 16日は山梨県身延町に、一部事務組合による病院運営について。

 17日は静岡県静岡市に、子ども子育て支援プランについて。

 明日の朝、早く自宅を出ます。

平戸の旅

11月14日。

 地域のワイワイクラブと老人会合同の旅行に参加し平戸の旅を満喫。

 
 平戸 1


 田平天主堂。


平戸 2


平戸大橋。


平戸 3


塩俵の断崖。


平戸 4


温泉にも入って久しぶりに、ゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。


みなさん、お世話になりました。

西海市生涯学習のつどい

11月13日。

 昨日、西海市大島文化ホールで開かれた「西海市生涯学習のつどい」に参加しました。

 大会テーマは、「みんなが輝く地域づくりをめざして」~今こそ、女性のちからを地域の力に~。


 西海市地域婦人会から、「西海市地域婦人会の取り組みについて」。

 学習つどい 1



 不登校・引きこもりの親の会「和(いずみ)」の会から、「大丈夫は魔法のことば~子育て支援活動のなかで」。

 学習のつどい 3


 特別講演は、江戸しぐさ伝承普及員宮崎牧子さんから、「人間が開花~江戸しぐさから学ぶ豊かなつながり」。

学習のつどい 4


 とても勉強になり、お世話になりました。

 

昨晩もLCAC夜間航行

11月10日。


 中止要請を無視して、昨晩もLCACが出港。


 11月9日LCAC 1


 前日より遅く出港して暗くなって戻ってきました。


11月9日LCAC 2

社会福祉協議会を訪問

11月9日。


 今日の午前中、西海市社会福祉協議会を訪問させていただ勉強しました。

 お忙しい中、お時間をとっていただき、ありがとうございました。


 社協


 今晩も、LCACの航行状況を確認するために横瀬寄船地区に出かけます。

 
 自宅から車で約30分ほどかかります、夕飯の準備は済ませました。

LCACの日没後の訓練問題

11月8日。


 横瀬寄船地区で待機していると、昨日に続き今日もLCACが日没後に帰港する訓練が強行されました。



日没後のlcac



 西海市が測定していた騒音では93デシベルを超えた状況もありました。


騒音測定


防衛省に申し入れ

11月8日。

6日、西海市議会基地対策特別委員会のメンバーとして、九州防衛局にLCAC夜間航行通告に抗議し中止を申し入れるよう行動しました。

その後、上京し、7日、西海市議会日本共産党として防衛省に、仁比聡平参議院議員・赤嶺政賢衆議院議員・田村貴昭衆議院議員と共に、協定書に基づきLCACの夜間航行を米海軍に中止するよう申し入れることを求めました。

防衛省申し入れ11月7日 1


防衛省申し入れ11月7日 2



防衛省としても協定書を結んだ経緯も含め中止を要請していると回答がありましたが、防衛大臣として中止を要請するよう重ねて求めました。


昨晩、西海市長・西海市議会並びに関係者の強い中止要請にも関わらず米海軍がLCACの夜間航行を強行したことに強く抗議します。

手話フォーラム

11月5日。

今日は、長崎市内で開かれた手話フォーラムに参加しました。

平井伸治鳥取県知事の「手話言語条例で拓く未来」と題した講演。

手話フォーラム


長崎県福祉保健部障害福祉課課長、長崎県立ろう学校校長、長崎県ろうあ協会会長、長崎県高齢聴覚障害者実態調査班の4氏のパネルディスカッションなど大変、勉強になりました。


撮影が出来ず会場の雰囲気がお伝えできないのが残念ですが、参加させていただき本当に良かったです。

お世話になりました。

介護保険事業計画策定委員会を傍聴

11月4日。


 去る11月2日に開かれた西海市介護保険事業計画策定委員会を傍聴しました。


 介護保険策定傍聴

LCACの日没後の訓練問題

11月3日。


 今日のテレビでの報道で、酷すぎる米海軍の対応が明らかになりました。


 LCAC組みこまれ 3


 
LCAC組みこまれ 4


LCAC基地の佐世保市から西海市(横瀬地区)への移転の際に、九州防衛局と交わした協定書(早朝及び日没後は航行しないように調整する)を無視して夜間航行が11月7日からおこなわれようとしています。


西海市からの中止要請に、九州防衛局の「夜間航行やむなし」との対応は酷すぎます。


協定書を遵守すべきです。


西海市議会基地対策特別委員会は、11月6日、議長と共に九州防衛局に中止要請に行きます。

私も委員として出向きます。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ